Athlon II X4 631 BOX | AMD CPU FM1 | ベンチマーク

投稿者: | 2013年9月12日
AMD Athlon II X4 631 BOX

AMD Athlon II X4 631 BOX

AMD Athlon II X4 631 BOX
ソケット形状:Socket FM1
クロック周波数:2600 MHz
L2:4MB
コア数:4コア
TDP:100 W

 

Athlon II X4 631のCPUとCPUファン

Athlon II X4 631のCPUとCPUファン

 

ヒートシンクファンが案外小型で軽量です。TDP100Wということでもっと大きなのを想像してました。そこで実際には付属のこれを使わず前から持っていたちょっと大きめで重いやつを使用中です。

 

Athlon II X4 631のヒートシンク裏側

Athlon II X4 631のヒートシンク裏側

 

Athlon II X4 631 BOXに付属しているCPUファンのヒートシンクの裏側はこのようになってます。

 

AMD Athlon II X4 631 ベンチマーク

私はAMDのCPUでは初の4コアを使用します。早速どの程度の能力があるかベンチマークを取ってみました。

まずはAMD Athlon II X4 631のプロファイル

AMD Athlon II X4 631プロファイル

AMD Athlon II X4 631プロファイル

 

CrystalMark 2004R3でのベンチマーク。

Athlon II X4 631のベンチマークALU

Athlon II X4 631のベンチマークALU

[ ALU ] 40577
Fibonacci : 15673
Napierian : 6785
Eratosthenes : 5550
QuickSort : 12547

 

Athlon II X4 631のベンチマークFPU

Athlon II X4 631のベンチマークFPU

[ FPU ] 42389
MikoFPU : 5019
RandMeanSS : 22761
FFT : 8176
Mandelbrot : 6411

 

Athlon II X4 631のベンチマークMEM

Athlon II X4 631のベンチマークMEM

[ MEM ] 27378
Read : 9877.66 MB/s ( 9877)
Write : 5769.65 MB/s ( 5769)
Read/Write : 5516.46 MB/s ( 5516)
Cache : 61947.42 MB/s ( 6194)

ひとまずベンチマークはこんな感じ。SSDのRAIDマシンにしたのでさくさく動いて快適。そこで動画のエンコードをしてみたが、やはり最近のインテルCPUに劣る感じ。正確な数値は取ってないが手持ちのCPUのCore i3 2100に比べ少し負けてる感じ。やはりエンコード系はインテルの方が強い。ただ、普通に使ってる分にはあまり変わらず。むしろハードディスクをSSDにしたことのほうが普段操作する分には快適。

PC環境

OS:Vista Home Basic
マザーボードはBIOSTAR TA75M+
メモリは4GB×2の8GB


人気ブログランキングへ | ブログ村 自作PC

HOME

Athlon II X4 631 BOX | AMD CPU FM1 | ベンチマーク」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: AMD Phenom II X6 1065T | PC自作・PCパーツ・ソフト

  2. ピンバック: BIOSTAR 「TA75M+」 l FM1マザーボード

コメントは停止中です。