Windows10でAndroidを動かす | BlueStacks4編

投稿者: | 2018年12月2日

NoxPlayer6では安定した動作しなかったので次にインストールして試したのはBlueStacks4。

■PCスペック


CPU:Intel G530
グラフィック:内蔵GPU
SSD:ESSENCORE KLEVV SSD 120GB
マザーボード:H67H2-M4

■BlueStacks4

今度はBlueStacks4をインストールして試してみた。

こちらもインストールは簡単。起動後は同じくGoogleアカウント登録してから使う。こちらは最初にインストールされてるアプリがGoogleペイとYouTube。なぜYouTubeのアプリを標準で入れるのか不明だけど。普通PCで見る方がいいでしょに。

■BlueStacks4使用感

入れてた一般的なアプリが普通に動くのが多めかな。ということで、こちらのBlueStacks4を中心に使って行こうかなと思った。

Yahooのセキュリティソフトを入れたのだが、何かループしてる感じで動作しない感じ。その為、他のセキュリティソフトを入れた。

ゲーム系アプリはまだ試してないけど、ちょっとPCスペックが低いので期待できないのもあって入れてない。

起動が40秒前後と時間かかる感じ。

■BlueStacks4総評

今のところ、一般的なアプリの動作が安定して動くので当分はこれで行こうかなと思う。PCスペックが低いので、最近の高スペックのPCならゲームアプリも良い感じで動作するのではと思う。

スマホでゲームしたいけどスペックが低くて出来なくても、PCスペックが最近のなら入れてみて試すのはありかなと思いました。