ASUS DUAL-GTX1650-4G

投稿者: | 2020年8月14日

パソコン工房さんのところで物色してたら安価なASUS DUAL-GTX1650-4Gを見つけ購入した。予算的にと後々考えて1660のを買おうと思ったけど店頭でいいのがなく、まずはこれで良いかと思って。


デュアルファンというのもあって選んだのも。レビューとか見るとコンパクトなタイプでシングルファンが出てるけど、どうもその分回転が多くて煩いという感想も多々だったので。

あとメモリがDDR6のに変わってる途中で悩んだけど数千円違いだったりするし・・これもまぁ良いかと思って妥協した。

ASUS DUAL-GTX1650-4G(箱)

ASUS DUAL-GTX1650-4G(箱)

■ASUS DUAL-GTX1650-4G

グラフィックスコア:NVIDIA® GeForce GTX 1650

バスインターフェース:PCI Express 3.0

OpenGL:OpenGL®4.5

ビデオメモリ:GDDR5 4GB

コアクロック
Gaming Mode(デフォルト) – GPU Boost Clock : 1725 MHZ , GPU Base Clock : 1485 MHz
OC Mode(付属ソフト使用時) – GPU Boost Clock : 1755 MHZ , GPU Base Clock : 1485 MHz

CUDAコア数:896

メモリクロック:8002 MHz

メモリインターフェース:128bit

解像度:Digital Max Resolution:7,680×4,320ドット

インターフェース
DisplayPort×1 (DisplayPort 1.4)
HDMI×1 (HDMI 2.0b)
DVI(DVI-D×1)
※デジタル出力はHDCPに対応

Maximum Display Support:3

NVlink/ Crossfire Support:No

Recommended PSU:300W

サイズ:約204 mm×115 mm×37 mm(W×D×H)

Slot:2 slot

メーカーサイト:DUAL-GTX1650-O4G | ビデオカード | ASUS 日本

パソコン工房【公式通販サイト】

■パッケージ内容

中身はグラボ本体とドライバCDと解説書のみとシンプル。ケーブルか変換コネクタぐらい付いてるかと思ったら、そういうのは一切なし。

ASUS DUAL-GTX1650-4G(本体・ドライバCD・説明書)

ASUS DUAL-GTX1650-4G(本体・ドライバCD・説明書)

■本体裏面

本体裏面みると基盤は若干短くてヒートシンクファン部分が長くなっている。

ASUS DUAL-GTX1650-4G(本体裏面)

ASUS DUAL-GTX1650-4G(本体裏面)

■総評

遅くなったけどやっと装着し動作チェック。OSの操作や画質は大きく変わった感じがなかった。そのぶん240GEのグラフィックが普段使いで十分という感じも。ゲームはひとまずAPEXで確認。内蔵GPUだとウィンドウモードにして射撃場で20フレーム前後だったのが、フルスクリーンで60フレーム出る。低負荷の設定にしてるのもあるけど遊べるレベルだと思う。実戦はまだ操作覚え中なので後々に。

ファンの音はPCケース開けっぱなしなのもあるけど、聞こえる程度。蓋をしたらほぼ聞こえないレベルかなと思う。

今回グラボ買うときに悩んだのが、AMDのビデオカードも気になったけど出力がほとんどDPとHDMIだけなのが・・そう考えるとNVIDIAのグラボの方がまだDVIやHDMI端子があって自分の環境には合ってるかなと。DVIやHDMI端子のモニターしか持ってないし。


■NVIDIA PCI Express x16関連


人気ブログランキングへ | ブログ村 自作PC

HOME