シンクロユニットのブロックとの接続ネジをステンレスネジに交換

投稿者: | 2017年8月23日

ストラトキャスターのシンクロユニットのブロックとの接続ネジをホームセンターでステンレスネジを見つけ購入し交換しました。色々錆び付くこと多いユニットだけど、このブロックとの接続ネジも錆びやすいしネジがなめやすい。

M4-10mmブロックとの接続ネジ

M4-10mmブロックとの接続ネジ

古いユニットなど解体すると錆が来てるのがほとんど。あとガッチリ固定される部分でもありネジがなめやすい。今回も外れないのが数ヶ所あってすべて交換までいってない。後々取り外すための工具を購入し実行したいと思うけど、それは後々に。

下記のでは左側が外れない錆び付いたネジで一番右側が交換後のネジ。

錆び付いたネジと交換したもの

錆び付いたネジと交換したもの

さて、この一般的なユニットのネジはM4サイズで長さが10mm。ただ、ネジは一緒だったりするけど、ユニットによってはネジの間隔が微妙に違ってたりする。自分はこのブロックを別のユニットのと交換したりもするけど、ぜんぜん合わないのもある。

下記のでは奥のユニットのネジ間隔は狭く、手前のが少し広い。その為ブロックの交換不可。

ユニットのネジ間隔違い

ユニットのネジ間隔違い

あと注意点として・・交換だけど、しっかり合ってればきつくなる感じもなく締められるけど、ちょっとでもずれてるとキツイ感じになるので、ここで無理してネジを回さない方が良いです。地道に一回取り外し挑戦する感じが良いです。じゃないとネジ頭をなめたり、取り外すのに苦労したりするので。まぁ普通は取り外すこともないのでそのままでも良いのですがね。

購入はしてないけど、たぶん形状から下記のでOKだと思う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ステンレス 皿ビス 4×10
価格:5円(税込、送料別) (2017/8/23時点)

■関連記事


人気ブログランキングへ | ブログ村 自作PC

HOME