CG-LAPCIGT | コレガ Lan Card

投稿者: | 2013年8月7日
コレガ「CG-LAPCIGT」-001

コレガ「CG-LAPCIGT」-001

 

コレガ「CG-LAPCIGT
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
搭載コントローラチップ:Realtek RTL8169S(B)

■1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T・Full/Half Duplex対応・オートネゴシエーション機能にて自動認識
■Jumbo Frame(7,000bytes)対応により、高速ファイル転送を実現(Windows NTでは同機能はご使用頂けません)
■IEEE802.1Q規格 VLANタギング対応(Windows XP/2000)
■IEEE802.1p規格 QoS対応(Windows XP/2000)
■ストレート/クロスを自動的に判別・切替を行うAUTO MDI/MDI-Xに対応
■OSで電源を管理し、必要時のみに電力が使われる「ACPI機能」に対応
■ロープロファイルPCIバスでもお使いいただけるプラケットを標準添付
■自動インストーラー付属で簡単設定

 

コレガ「CG-LAPCIGT」-002

コレガ「CG-LAPCIGT」-002

 

コレガのLANカード「CG-LAPCIGT」です。ジャンクで探っていて、よく見たらギガビットに対応したやつだったので購入しました。最初どこのメーカーのかと思ってたけど、ブラケット部分にシールが貼られてました。製品ではロープロが付属してるようですね。しかしギガビットLANも安くなりましたね。

 

メーカーページ
CG-LAPCIGT


corega PCIバス1000/100/10MLANアダプター corega CG-LAPCIGTR


ギガビット対応のLANカード関連

人気ブログランキングへ | ブログ村 自作PC

HOME