GA-6VXD7 | GIGABYTE マザーボード

投稿者: | 2015年7月9日
GA-6VXD7

GA-6VXD7

GA-6VXD7
Chipset:VIA Apollo Pro 133A、VT 686A South Bridge
Form Factor:ATX
Bus Speed:66~152MHz
Memory Slots:4 168-pin DIMM Slots(最大2GB)
拡張スロット:1 AGP Slot 5 PCI Slots
On-board Audio:Creative Technology社製のCT5880PCIサウンドチップ
BIOS:AMI DualBIOS

GIGABYTEのマザーボード「GA-6VXD7」。押し入れを整理してたら出て来た。当時、中古かジャンクで買って使わずじまいでした。チップセットがVIAチップセットなのでメモリの容量も2GBまで可と、インテルのペンⅢ(Coppermine)のCPUでデュアル対応。サウンドチップもクリエイティブのチップが使われており豪華な仕様。

当時、VIAチップのがメモリ搭載容量がBXチップ(最大1GB)よりあったのと、CoppermineのCPUでデュアルに対応してるので欲しく買ったと思う。

さすがに最近のOSで動かすにはキツイかも知れないが、XPでも十分動くと思うけどサポート終わってるので・・Haikuや用途を限定したLinuxならまだ使えるかも。

当時の記事
バーテックス リンク、デュアルCPU対応のマザーボード『GA-6VXD7』を発売


Socket 370マザーボード関連

人気ブログランキングへ | ブログ村 自作PC

HOME