YAMAHA SFXⅡ | 初めて買ったギター

投稿者: | 2017年7月26日

初めて買ったギターがこのYAMAHA SFXⅡ。当時、高中正義さんの曲が好きでよく聴いてたのとギターの音色が良かったので似た感じのギターと思って。SGが欲しかったけど高すぎて・・。

YAMAHA SFXⅡ

YAMAHA SFXⅡ

当時はやっぱりそれなりの価格のギターは違うなーという感じで弾いてた。コード弾いてもきれいだし出てくる音もきれいだし。まぁぼろいストラトしか弾いたことなかったしな。

スケールはミディアムスケールで24フレット。セットネックでハイポジションも弾きやすい。ボディの重さがそれなりにある。

ピックアップカバーというか固定するためのところがプラスティック製で金に塗られてるだけなので、そこの塗装はげと一部割れてしまった。これまたよくある両サイド1個のネジで高さ調整じゃなく、片方2個で傾きまで調整可能。逆に市販品でないので通常の買って穴空けて付け替えようかな・・。

ブリッジはロック式だけど、ちょいとミュートがやりにくいかな。もうずいぶん前だけど固定用ネジがなめて使えなくなったし楽器店でYAMAHAからブリッジの駒ごと購入を頼んだら、もうゴールドのは在庫なくクロームの送ってもらったら、なんと2個入っておりサービスということで感激した記憶も。やっぱり日本のメーカーのサービスは良いなと実感。

ボリュームやトーンなど裏パネル開けるとしっかりシールド対策されていて細かい部分でしっかりしてる。ブーストする為の機能もあったけど電池交換が面倒で使わなくなったかな。

ブリッヂやピックアップ周辺がちょいと独自のが入ってるので、その後ギター買うときはパーツ交換を考えて意識するようにもなった。

関連記事


人気ブログランキングへ | ブログ村 自作PC

HOME