エレキギター弦「Civin CE60-SL 」

投稿者: | 2017年8月31日

エレキギター弦を楽天のアラバスタ ミュージックでCivin CE60-SLの2個セットが安価だったので買ってみた。ゆうパケットで茶封筒に素のまま入っており伝票も入ってて数日で届きました。

エレキギター弦「Civin CE60-SL 」

エレキギター弦「Civin CE60-SL 」

■Civin CE60-SL
・素材:ニッケル
・ゲージ:スーパーライト
1st:009
2nd:011
3rd:016
4th:024
5th:032
6th:042

普段はアーニーボールの弦を使ってるのだが、色々パーツ交換したりする自分の場合は最初に弦を張るにはもったいないことにもなるしで、最初に張ってチェックする用の弦があればなと思って買ってみた。あとモニターして気に入ったエリクサーの弦も調整後じゃないともったいない価格だし。

安価な弦だけど、このパッケージは他メーカーも見習っていいのでは?と思う。それはパッケージの一部が透明になっていて中身の弦の確認が出来ること。よく買うアーニーボールの弦では1~3弦で錆があることあって、開封後に気づいて予備の弦がなかったりして困ることも。あと弦ごとに番号が振り分けられてるようだ。

まれにバラ売りされてることもあるけど、自分は楽器店でもよく売ってあるYAMAHAの1~3弦のバラ弦を買って置いたりすることも。メーカー違いだけど、自宅弾きなら全然悪くない感じだし。あと真っ先に錆びるのは1~3弦だけど、逆に巻き弦の4~6弦はまだ使えること多々で全部交換するのはもったいないし。

話がそれたけど、安価なこのCivin CE60-SLの弦がギターに張ってみてどの程度使えるか試してみたいと思う。普段009~046を使ってるので、ちょいと細い009~042は久しぶりに使うな。

弦のレビューは、いま色々パーツ取り寄せなどしてるのでちょい先になります。

ブリッヂボリュームなど届いたのと弦交換時期になったので使って見ました。張るとき思ったのは弦が短かい。コストダウンの為と思うけど、ストラトキャスターで張る長さ分しかない長さになっている。まぁこれで困ることないので良いけど。

弦高やオクターブ調整しながら調整してたら1弦が切れた。まぁ調整用にと思ってたので役割は果たせたかな。その後、弾いてますけど思ったほど悪くないです。アーニーボールほどしなやかさがちょっとないけど、これはこれで良いかも。

聞いたことも見たこともないメーカーだったので不安でしたが、価格の割には使える弦なのでまたポイント消化時に買っても良いかなという感じです。商品紹介のところにOEM生産してるところって書いてるので品質としては悪くない感じです。

■関連記事

人気ブログランキングへ | ブログ村 自作PC

HOME