GeForce6100SM-M2(V1.0A) | ECS マザーボード

投稿者: | 2013年9月8日
ECS 「GeForce6100SM-M2(V1.0A)」

ECS 「GeForce6100SM-M2(V1.0A)」

ECS 「GeForce6100SM-M2(V1.0A)」-バックパネル部分

ECS 「GeForce6100SM-M2(V1.0A)」-バックパネル部分

 

ECS 「GeForce6100SM-M2(V1.0A)」
チップセット:nVIDIA® GeForce 6100/nForce 405
統合チップ:nVIDIA® MCP61S Single Chipset
VGAオンボード(Windows Vista Home Premium認証 Windows AeroもOK)
AMDソケット:AM2搭載(Athlon 64 FX/Athlon 64 X2 デュアルコア/Athlon 64/Sempronプロセッサ)
2000MT/sハイパートランスポートテクノロジー
メモリ:デュアルチャネルDDR2 800メモリをサポート
グラフィック:ONチップ
サウンド:ONボード(Realtek)
LAN:ONボード(10/100 LAN)
マザーボード規格:Micro-ATX

ECSのマザーボード「GeForce6100SM-M2」です。ONボードのSATAが2個しかなくPCIにSATAボードを足して、HDD2台とCD/DVDドライブをつなげて使用してました。安定してたのもあり拡張して使ってました。ONグラフィックもWinXPならブラウザや普通のソフト類だったら十分だった。

メーカー詳細ページ:GeForce6100SM-M2 (V1.0A)

 

PCパーツ構成
マザーボード:ECS GeForce6100SM-M2 (V1.0A)
CPU:AMD Athlon 64×2 4800+
メモリ:DDR2 2GB×2
HDD:サムスン HD642JJ
グラフィック:追加のビデオカード NVIDIA GF8500
サウンド:ONボード(Realtek)
LAN:ONボード(10/100 LAN)
OS:MicrosoftWindows XP HOME SP3(32ビット版)

 

安価で売ってたので買ってしまったマザーボードですが、一部のコンデンサ交換しサブ用として作り直し使用してました。CPU周りのコンデンサは容量&耐圧が合うのがなく、100uFを中心に交換。前のままだとメモリ2GB×2だと不安定なところあったけど安定しました。あとビデオカードも追加すると不安定になってたところ安定するように。OSもXP使う限り十分早く使えるPCに。

映像のエンコードなどするのがメインじゃない限り十分な感じで使えてました。前はHandbrakeでMP4に変換する用のエンコードマシンとして使っていて1時間ぐらいでほぼDVDぐらいのだったら終ってたかな。

搭載できるCPUがAM2のCPUにしか対応してないのが残念。当時AM2で65Wクラスの5600+以上のCPUが店頭に無かった。

サウンド周りのコンデンサも交換したのが良かったのか良い音するようになりました。細かい音が聞こえるようになり押し出てくるようなサウンドにもなった。

ONボードの映像出力がアナログしかないのが残念。その為ビデオカードを追加して使ってました。DVI出力端子があれば追加せず省電力のCPUで静かなマシンにしたかったという思いも。

現在は休眠中のマザーボードですが、気に入ってたマザーボードのひとつで長い間使ってました。


Socket AM2マザーボード関連

人気ブログランキングへ | ブログ村 自作PC

HOME