MS-6378 | MSI マザーボード

投稿者: | 2013年9月8日
MSI 「MS-6378」

MSI 「MS-6378」

 

MSI「MS-6378」
CPUソケット:Socket A
Chipset:VIA KLE133 VT8361A chipset
対応CPU;200/266MHz FSB, Supports AMD Duron/Athlon/Athlon XP up to 2000+(PCBバージョンによって対応CPUが違うので注意)
Ultra DMA 66/100
PC100/133 DIMM Sockets up to 1GB
Integrated Trident Blade3D AGP Graphics Engine shared memory up to 8MB
3 PCI, 1 CNR, AC 97, 2 USB
ADMTek AN983B 10/100 BaseT Ethernet
マザーボード規格:Micro-ATX

MSIのマザーボード「MS-6378」です。AGPがなくビデオがONチップなので、あまり高速ではなくそこがネック。ただ、CPUはAthlon XPが搭載できるので、グラフィック処理の重いことをさせなければ使えるマザーボードでした。メモリも1GBまで対応なのが良かった。

MSI 「MS-6378」-002

MSI 「MS-6378」-002

 

長い間使ってたけど、CPU付近のコンデンサがご立腹したため現在は使用してません。使い道ができればコンデンサ交換して使用しようかなと思い取ったまま。当時のマザーボードはCPUの発熱が大きいのとコンデンサが良いのが使われてないのが多く、こういうコンデンサ不良による故障が多かったですね。

メーカー詳細ページ:MS-6378


Socket Aマザーボード関連

人気ブログランキングへ | ブログ村 自作PC

HOME