Crucial SSD 240GB BX500 CT240BX500SSD1 | 2台目購入

投稿者: | 2019年6月15日

PayPalさんのキャンペーンで当たった1万円で、前回買ったCrucial SSD 240GB BX500を追加購入。今度は別のCFDの240GB CSSD-S6B240CG3VXのを買う予定だったのだが、PayPalを使える通販がQoo10では探したけど無かったのでこれに。それと後々RAIDにして使っても良いかなと思ったのもある。

Crucial SSD 240GB BX500-2個目

Crucial SSD 240GB BX500-2個目

Crucial SSD 240GB BX500

Crucial SSD 240GB BX500

価格的には他の通販とそう変わらない価格だった。ネコポスで送料無料だが追跡可能。ただ、ポスト投函なので盗難補償などはない。まぁ田舎だとそう滅多に盗難には合わないし。都会で一人暮らしで共同住宅だとポストのセキュリティしだいでは、盗難に合う可能性あるので宅急便が良いと思うけど。

前回と同じく輸入品なので店舗側の3年保証のようだ。あとは店舗さんが潰れたりしないことと製品が故障しないことを願うのみ。

■フォーマットや温度チェック

2台目だしあれだったけど、完全フォーマットから。初期不良や何か不具合あればこのチェックである程度気づくし。

フォーマットは時間にして40分程度かかったかな。そしてCrystalDiskInfoを使ってチェック。前の時より暑い季節になったのもあるが、ちょっと62℃と高め。本体のコネクタ付近のボディを触ると暖かい感じしたので実際温度上昇してるようだ。

BX500-フォーマット直後

BX500-フォーマット直後

20分ほど起動したまま放置してチェックすると35℃と普通に。コネクタ付近のボディを触っても暖かい感じもなし。

BX500-放置後

BX500-放置後

これから行くと重い処理を連続かけるのはあまりよくないかも。ノートやスペースのないPCケースに装着するときは注意が必要かも。

■ベンチマーク結果

240GB BX500-ベンチマーク

240GB BX500-ベンチマーク

◆PCスペック
CPU:Core i3 2100
マザーボード:ECS H67H2-M4
メモリ:8GB

ベンチは前のよりランダムが良くなった。原因として前回はフォーマット直後にだったから?もしくは何かしら負荷がかかったか。再チェックしたいところだが、全然違うスペックのPCで使用中なので後々入れ替えのときにでもチェックしようかなと思う。

■総評

2台目だし後は故障しなく数年持てば十分かなと。容量的にOSとソフトをそこそこインストールなら十分だと思うし。最近の起動ディスクはM.2形式のが主流だが、今はまだ対応マザーボードを持ってないし普段使ってて遅いと感じることもないしね。

OSの再インストールなど更新多いときに、やはりSSDの方がサクサク進んで早い。HDDだとこの更新が多いと丸一日かかることもあったし。その後、使ってるソフト入れたり設定とかも入れると二日ぐらいかかることも。そう考えると3千円台で1日以上の時間を節約できると思えば安い。

若干、発熱持つところが気になるので重い処理をさせないPC用とかサブ用としては十分ありじゃないかな。ちょっと昔のPCだとまだSATAしかないタイプ多いと思うし。Core2 Duo辺りのPCでもSATA2でスピードを活かせないけど、OSインストールや更新から普段の操作でもたつき少なくなるからね。今後は価格下落するというより容量がアップしていくのではと思う。

■DLソフトについて


Crucial Storage Executiveを使ってみた


SATA IIIに対応したSSD関連