アリアプロⅡ ST500 ストラトキャスター

投稿者: | 2017年7月21日

もうボロボロだけど最初に使ったエレキギターの「アリアプロⅡ ST500 ストラトキャスター」。たぶん親戚から姉に渡って、使ってなかったのでもらったギター。写真のネックは別のよーわからんメーカーのに取替えてます。

アリアプロⅡ ST500 ストラトキャスター本体

アリアプロⅡ ST500 ストラトキャスター本体

当時は弾き辛いギターだったけど愛着もってずーと何かしら使ってた。そしてフレットが磨り減っているので弾き辛いしでインヴェイのスキャロップネック見てあれみたいにやれば弾き易くなるかもと自分で削ってしまった。まぁ少しは弾き易くなったけど、やはりフレットがもう平らで弾きづらい・・いつかフレットだけ手に入れて打ち変えようと思ってたけど、ネックだけ別に手にいれたのに取り替えたりして使ってます。

テンションバーとかも取ったりして色々試した結果、別のギターから取ってつけたのになった。ネックはフレット側も丸みのある感じで幅も小さめで握りやすい。最初に手にしたギターということもあり自分は好きかな。

アリアプロⅡ ST500 ストラトキャスターネック

アリアプロⅡ ST500 ストラトキャスターネック

あとチューニングが狂いやすかったのでフロイドローズタイプに変えればと思って自分で穴を空けて交換するも、あまりに音が好みじゃなくさくっと終了。ブリッヂの駒類も錆びで死亡してたりで他のギターからの寄せ集めで使ってたり。当時は下手くそだったのもあるけど、今はセッティングでチューニング狂わないようにして使ってます。

ちなみに当時のブリッヂは作りが重いのでなかなかよい。最近の安いギターのは機能するギリギリの薄さだったり軽いので音も軽い音かなと。

で、そのときピックガードパネルとか邪魔なのを切ったりして、それもボロボロ。ネジも錆びとかで数本なかったり。後々ピックガードは手に入れ交換したいと思うも、サイズが合わないこと多いのでなかなか進まず。

トーン類も使うことなかったのでバッサリカットしてボリュームのみ残し使ってます。見た目悪いのでこれも後々直したいけど・・。

ピックアップはどちらかというとHR&HMやるにはチャリチャリした音で高音のサスティーンもないけど、なぜかリズムのコードとかは良い感じで好きな音色。

あとフェルナンデスのブースタータイプの内蔵できる奴を取り付けたりもしたかな。ということで、色々勉強させもらったギターですかね。

今では安価で作りも悪くないギターが多いので羨ましい。

■関連記事


人気ブログランキングへ | ブログ村 自作PC

HOME